村山大介陶芸研究所

作業風景

取り皿(動画)

村山大介陶芸研究所の取り皿は、口径が13㎝、15㎝、17㎝とあり使い方も様々です。 大皿料理を取り分ける銘々皿として使ったり、ティータイムのケーキ皿としても重宝します。そして、カップ&ソーサーのソーサーとしての役割も果た…

窯出し(動画)

村山大介陶芸研究所が使っている窯は、プロパンガス窯です。ここから当研究所のさまざまな器達が焼き上がって来ます。 焼成時間は、だいたい20時間~22時間。窯焚き終了後、2日程度放置して自然に窯が冷めてから窯出しをします。 …

ご飯茶碗(動画)

当研究所の隠れた人気アイテム「ご飯茶碗」 日本に生まれたからには米が主食!毎日のように手にするモノだからこそ手に馴染む自分好みのお茶碗に出会えると嬉しいものです。 当研究所のご飯茶碗は、側面に鎬(しのぎ)が入っているので…