** 2020年1月の活動予定 **

12月もあと残りあとわずかとなりました。当研究所がある新潟県十日町市は、全国でも有数の豪雪地帯です。今頃になると積雪も本格化して「根雪」と呼ばれる、春にならないと溶けないであろう程の雪が空からドシドシ降ってきてこれまで土や草や木で彩りを保っていた地表を真っ白に覆いつくします。

「ホワイトクリスマス♪」をロマンチックで片付けられないレベルで、毎年雪と格闘するのが十日町市のクリスマス&年末です(笑)

でも、今年は少し様子が違うみたい…雪の替わりに雨が降っています。そして、この時期特有の感覚ですが「雪の匂い」がしませんね。「雪の匂い」と「根雪」到来により年末気分を味わっていた私にとっては、気分はまだ秋!いいのか悪いのか、まったく年を越す心の準備がなっていません。

今シーズンの積雪は一体どうなるのでしょうか?そうは言っても豪雪地帯は変わらないのでいずれ空から白いモノが降ってきて春まで居座ると思うのであまり期待せずに今を少し気楽に過ごしていこうと思っている今日この頃です☆

冬季の1月~2月は除雪に時間を取られ制作が出来なくなる関係で自宅ギャラリーは設定していません。ご訪問に関しては大歓迎ですので、お越しになる際はお手数ですがお電話やメール等で事前に連絡ただければ喜んで対応させていただきます。

誠に勝手ではありますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

【 1月のイベント出店のご案内 】

◎ 1月26日(日)福井県勝山市「勝山 年の市」出店決定 ※イベント情報の詳細が無かったので画像をリンクしました。雰囲気伝われば幸いです。

会場 / 福井県勝山市本町通り

時間 / 午前8:30~午後2:00頃 (自然に始まり終わっていくので早めの来場をお勧めします)

PS、「勝山年の市」は約400年前から毎年行われている福井県の冬の風物詩。ひょんな切っ掛けから新潟県民である当研究所がこの極めてローカルなイベントに出店すること今年で10回ぐらい。毎年、雪の心配を秘めながら「勝山の方々に会いに行く!」をモットーに出店を続けてきました。お陰様で毎年声を掛けてくれる方や楽しみに待っていてくれる方々など温かい出会いに溢れています。今年も行くぞ勝山へ!

関連記事

  1. スッキリからモコモコ・・・そして実りの秋

  2. お取り扱い店が増えました♪

  3. 自宅展「夏の道くさ展」開催

  4. 「A-line」出店のご案内

  5. 「よこてお城山クラフトフェア」出店のご案内

  6. 伊勢丹新宿店「豆豆碗碗展」のご案内