ランプシェードが出来ました♪

ranpu-s2

シェード

新しい試みで「ランプシェード」を作りました。

電球型式E17用(写真上)と電球型式E26用(写真下)の2タイプです。※専用の照具が必要

カラーは、キナリとシャーベットの2色にしました。

ranpon 電気を付けた時

半磁器を使っていますが、陶器ですので光は透けません。スポットライトみたいな光になります。部屋を明るくすると言うよりは間接照明の役割でインテリアをして昼間でも下がっていてとてもかわいいです。

実は数年前に一度、トライしてみたものの特に注文でもなく「こんなのあったらな~」ぐらいの軽い気持ちだったからなのか、情報収集不足と使命性の無さからなのかお蔵入りしていました。

それが今回、お客様からの正式なご注文により完成!「新築のお家のリビングに付けたい」とのご要望によりサイズやデザインなどの打ち合わせを何度も重ねた結果出来上がりました。

何度も確認相談し随分お待たせして、たぶんお客様は本当にちゃんと出来上がるか心配だった事と思います。お疲れ様でしたとしか言えません。そして良い経験をさせていただきありがとうございました。

今後、このランプシェードは村山大介陶芸研究所の新たなジャンルとして確立出来ればと思っています。今からどう展開していくのかとワクワクしています。まずは展示をどうするかですかね~

関連記事

  1. スッキリからモコモコ・・・そして実りの秋

  2. ** 10月の活動内容 **

  3. ** 10月の活動予定 **

  4. 窯詰め(動画)

  5. 伊勢丹新宿店「47都道府県のものづくり-伝統の技、新しい魅力-」

  6. ** 3月の活動予定 **