村山大介陶芸研究所

Profile

村山大介(作り手)

主に陶磁器の食器を制作

1997年 飛騨国際工芸学園陶磁器専攻卒業

1999年 大分県「ラ・パロマ」にて陶芸に従事

2002年 初個展『せんとま』大分県日田市

2004年 独立後、新潟県十日町市にて「村山大介陶芸研究所」設立

2005年 IDSデザインコンペディション審査員賞

2009年 個展 新潟県新潟市、神奈川県横浜市、新潟県上越市

    企画展『境内アート選抜展2009』長野県

2010年 企画展『新潟のクラフト作家展』横浜市(COZAの間)

    個展 大分県国東市、新潟県上越市

2011年 企画展『境内アート選抜展2011』長野県

    企画展『3つの個性アート展』新潟県上越市

    個展 神奈川県横浜市、新潟県上越市

2012年 個展 新潟県新潟市、新潟県上越市

    企画展『のみもののための器展』東京都世田谷区

2013年 企画展『皿散策』東京都世田谷区

    個展 新潟県上越市、東京都世田谷区

2014年 展示会、新潟県新潟市、東京都台東区、神奈川県横浜市

2015年 3月個展『芽吹きの器展』新潟県新潟市 

現在に至る


国内外の現代アート作家による作品やプロジェクトに陶磁器で参加

2006年 スーメイ・ツェ 「帰省計画―ポテトプロジェクト」

リナ・バナジー 「場所の魅力」

2009年 ドロテー・ゴルツ「コーヒー・セレモニー」

山田 健二   「雪室宿」

2012年 アン・ハミルトン「ドラゴン現代美術館」